出会系サイトでどういった写メをプロフに載せればいいのか

出会系サイトのプロフでは、写メを載せることも可能です。
では、一体どういった写メを載せるのがいいのでしょうか。
もちろん、自分の顔写真を載せている人もたくさんいます。
やはり、写メと聞くと真っ先に思い浮かぶのは顔写真でしょうし、それをアピール材料にしようと考える人も多いのです。
ただ、顔写真を載せることが、必ずしもベストな選択肢とは限りません。
確かに、自分の顔を見てもらえることは、大きなアドバンテージであることは間違いありません。
ネット上では、相手の声も姿も全く見えないわけですから、顔が分かるか分からないかでも大きな違いがあります。
しかし、顔写真の写メを載せることによって、自意識過剰だと思われてしまうかもしれないのです。
たとえ本人はそう思っていなかくても、写真の写り方次第ではそう思われかねないのです。
また、出会系サイトのサクラや業者なども、どこかから拾ってきた顔写真を載せる傾向にあります。
つまり、顔写真の写メはサクラだと誤解されてしまう可能性もあるため、そういったリスクも伴うのです。
そして何より、出会系サイトに掲載した顔写真は、悪用されてしまう可能性も十分に考えられるので、あまり積極的に公開することもオススメできないのです。
特に女性の場合は、それを分かっている人も多いでしょうから、安易に自分の顔を載せたりしないのです。
したがって、顔写真が決してダメというわけではないのですが、上記のようなことは考えれば、別の写メを掲載した方がいいでしょうし、その方がかえってアピールになるかもしれないのです。

出会系サイトは最初のメールで決まると言っても過言ではない

出会系サイトでは、まず相手にメールを送ることがスタートラインになります。
そこで返事をもらえれば、出会いに繋がる可能性がありますし、もし返事をもらえなければそこで終了となるわけです。
つまり、最初に送るメールというのは、これからの運命を左右する非常に重要な存在になりますし、それによって決まると言っても過言ではないのです。
もちろん、返事をもらえたからと言って必ず出会えるわけではありませんが、返事をもらえないと100%出会えないわけですから、まさに天と地ほどの差があると言えます。
したがって、ファーストメールをしっかりと書くことが、出会いの確率を大きく高めることになるので、力を込めて書くようにしましょう。
相手に好印象を持ってもらい、返事をしたくなるようなメールを書ければ、出会いに大きく近づくことができるのです。
むろん、そういったメールを書くためには、相手のプロフィールをしっかりと読むことも重要です。
どういったメールを送れば、相手は良い印象を持ってくれるのか、それを把握するための情報を収集しなければいけません。
ただ、出会系サイトでは相手のことを知る手段が限られているので、プロフィールは数少ない相手のことを知れるツールなのです。
そして、もし相手から返事をもらうことができたのであれば、ひとまず最初の大きな関門は突破したと言えます。
もちろん、ここで決して油断をせず、その後も相手とのコミュニケーションを怠らないようにして、お互いの仲を深めていくように努めましょう。
いずれにしても、まずはメールを書かなければ始まりませんから、失敗してもいいので自分なりに工夫をしながらファーストメールを書いていきましょう。

出会系サイトでメル友作りなら簡単というわけではない

出会系サイトでは、女性と出会うことは難しくても、メル友なら簡単に作ることができる、そう思っている人も多いかもしれません。
確かに、出会いよりもメル友の方がハードルが低いことは間違いないでしょう。
ただ、だからと言ってメル友作りなら簡単というわけではないのです。
やはり、何らかの関係を持つということは、それなりの労力を要するものなのです。
メル友は、言うまでもなくメールを通じた友達関係なわけですが、関係を結ぶためにはメールアドレスの交換をしないといけません。
当然ですが、メールアドレスも個人情報なわけですから、そう簡単に教えられないのです。
したがって、出会系サイトで見知らぬ人に、「メル友になってください」と突然言われても、応じる女性はほとんどいないのです。
もちろん、ある程度やり取りをしたとしても、信頼できる相手でなければアドレスは教えてくれないのです。
そういう意味では、たとえメル友になるためであっても、それなりの信頼関係を築かないといけませんし、女性から信用をしてもらえないと関係を結べないのです。
むろん、出会う場合に比べればそこまで深い関係である必要はないでしょうが、メル友だから信頼関係は不要ということは全くないのです。
もしも、「とりあえずメル友でも作ろう」と考えている人は、その意識を変えた方がいいと思います。
出会系サイトはそんな温い世界ではありませんし、メル友目的であっても生半可な気持ちではダメなのです。
逆に言えば、そこを理解した努力を怠らずに女性とやり取りすれば、メル友になれる可能性は高くなるのです。

完全無料出会系サイトで運営ができている理由は

完全無料出会系サイトは、ただ無料で利用できるだけでなく、様々なサービスも提供してくれますし、安全性でも非常に高くなっているのです。
ただ、それだけの質を保つためには、当然ですがそれなりの費用が必要となります。
しかし、無料運営だとユーザーからお金を徴収することができないわけです。
一体、どうして完全無料で運営ができているのでしょうか。
これは出会系サイトだけでなく、他のサービスにも言えることですが、無料で利用できるようなサイトは、広告収入によって運営されているのです。
つまり、様々なスポンサーがお金を出すことによって、無料でも運営することが可能となるのです。
ただ、当然ですが広告先のスポンサーも、何もなしにお金を出すわけがありません。
お金を出す対価として、出会系サイト内に広告を貼ってもらうのです。
それによって、スポンサー側は自社のサービスを宣伝することができるわけです。
恐らく、無料出会系サイトを利用したことがある人なら、サイト内に色々な広告が貼られているのは目にしているでしょう。
これらの広告があるからこそ、我々ユーザーも無料で利用することができるのです。
ただ、全ての無料サイトが、満足できるほど広告収入を得られているわけではありません。
やはり、それなりの利用者数がいないと、スポンサー側も積極的にはお金を出してくれないので、決してサイト運営も順風満帆というわけではないのです。
しっかりとユーザーの信頼を勝ち取り、多くの利用者を確保することができれば、その時に初めて多額の広告収入を得ることができるのです。

出会系サイトで架空請求をされても絶対に無視するのが鉄則

悪質な出会系サイトに登録をしてしまと、架空請求をされてしまう可能性もあります。
例えば、登録と同時に高額な料金を請求されたり、あるいは自動的に後払いになって支払いを強要してきたりするのです。
このような架空請求は、当然ですが法律的に違法行為ですし、料金を支払う義務は一切ありません。
したがって、料金を請求されても絶対に無視するのが鉄則ですし、間違っても支払いに応じてはいけないのです。
そもそも出会系サイトは、有料サイトであっても自分の意思で料金を支払うのが大前提なのです。
ポイント制にしても定額制にしても、事前にお金を払うことで利用できるわけですから、サイト側から一方的に請求することがおかしいのです。
また、人によってはそもそも出会系サイトの登録すらしていないのに、架空請求をされるケースもあるかもしれません。
その理由としては、一見すると出会系サイトと全く関係のないサイトであっても、そこからアドレスなどの個人情報が漏れてしまい、結果的に出会系サイトへと行き渡ることもあるのです。
しかも、懸賞サイトや占いサイトの中には、出会系サイトがスポンサーとなっているケースもあるので、そういったサイトに登録をすることで、同時に出会系サイトの方にも登録されることもあるのです。
ですから、自分には関係ないと思っていても、今のネット社会ではいつ架空請求をされるか分からないのです。
だからこそ、最低限の危機意識は常に思っておくべきですし、架空請求をされた時の対処法もしっかりと覚えておかないといけないのです。

[記事公開日]2016/11/30
[最終更新日]2016/12/02